文化遺産オンライン

色絵花卉文大壺

いろえかきもんたいこ

作品概要

色絵花卉文大壺

いろえかきもんたいこ

陶磁 / 江戸

伊万里(柿右衛門様式)

江戸時代・17世紀

磁製

高35.0 口径14.4 底径15.7

1口

佐賀県有田の伊万里焼では、万治2年(1659)オランダ東印度会社から大量注文を受け、輸出物時代の幕が開いた。広口胴張りの形や胴三方に窓絵を描く構図取りは中国明末清初の景徳鎮の欧州向け輸出陶磁を忠実に模倣している。初期輸出物の代表作。

色絵花卉文大壺をもっと見る

伊万里(柿右衛門様式)をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 衛門 / 色絵 / 伊万里

関連作品

チェックした関連作品の検索