落合西光寺双盤念仏 おちあいさいこうじそうばんねんぶつ

無形民俗文化財 

埼玉県指定
指定年月日:20170324
無形民俗文化財

県内他地域の念仏と同様、本件も、戦時中の金属供出により一時中断している。落合地区で双盤念仏を奉納していた人々が数少なくなり地元の人々に途絶への危機感が生じた結果、当時の西光寺住職を中心に念仏復活の気運が高まり、昭和52年に復活を遂げた。その後、昭和60年に保存会を結成し、現在に至る。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

落合西光寺双盤念仏チェックした作品をもとに関連する作品を探す

舞草鉦太鼓念仏
福田獅子踊り
嵯峨大念仏狂言
永井の大念仏剣舞
嵯峨大念仏狂言
ページトップへ