橋本太次兵衛家住宅新座敷 はしもとたじべえけじゅうたくしんざしき

住居建築 / 近畿 

和歌山県
明治/1898~1912
木造二階建、瓦葺、建築面積49㎡
1棟
和歌山県御坊市湯川町小松原256
登録年月日:20200403
登録有形文化財(建造物)

旧熊野街道に東面する敷地の中央北寄りに東面して建つ。木造二階建、寄棟造桟瓦葺で、正面南寄りに起り付屋根の玄関を突き出す。小屋組は梁間二間の和小屋とする。一、二階とも八畳の床の間を配す。比較的小規模で建ちが高く、良材を用いた明治後期の新座敷。

作品所在地の地図

関連リンク

橋本太次兵衛家住宅新座敷チェックした作品をもとに関連する作品を探す

橋本太次兵衛家住宅旧米穀集荷事務所
佐竹家住宅離れ
瀬戸家住宅主屋
川口家住宅離れ
旧今井家住宅新館
ページトップへ