橋本太次兵衛家住宅旧米穀集荷事務所 はしもとたじべえけじゅうたくきゅうべいこくしゅうかじむしょ

建造物 / 近畿 

和歌山県
大正/1919~1926
木造平屋建、瓦葺、建築面積61㎡
1棟
和歌山県御坊市湯川町小松原195
登録年月日:20200403
登録有形文化財(建造物)

新座敷が建つ敷地の道向かいで、旧熊野街道に西面して建つ。木造平屋建、寄棟造桟瓦葺妻入で、外壁は下見板張、上部を漆喰塗とする。東西に板間の洋間を二室並べ、小屋はキングポストトラス組とする。玄関庇軒先の繰形や縦長の上下窓など、洋風意匠が特徴。

作品所在地の地図

関連リンク

橋本太次兵衛家住宅旧米穀集荷事務所チェックした作品をもとに関連する作品を探す

橋本太次兵衛家住宅新座敷
橋本太次兵衛家住宅土塀
木綿家住宅主屋
なかがわ(旧中川家住宅)東蔵
なかがわ(旧中川家住宅)主屋
ページトップへ