上原家住宅表門 うえはらけじゅうたくおもてもん

住居建築 / 関東 

千葉県
明治/1883~1897
木造、瓦葺、間口2.9m、脇戸付
1棟
千葉県野田市桐ケ作字前山18-2
登録年月日:20190910
登録有形文化財(建造物)

敷地南辺の中央に南面して建つ一間薬医門。総欅造、切妻造桟瓦葺で、西脇に潜戸を付す。親柱と冠木に大断面の五平材を用い、正面は軒桁を出梁上の肘木で受け、鏡天井を張り、梁上に彫刻板を入れる。明治期の戸長役場にふさわしい豪壮な表構えを形成している。

作品所在地の地図

関連リンク

上原家住宅表門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

小原家住宅表門
岩瀬家住宅表門
茂木七郎右衛門家住宅正門
多田家住宅表門
上原家住宅土蔵
ページトップへ