文化遺産オンライン

呉州染付人物文松皮菱香合

ごすそめつけじんぶつもんまつかわびしこうごう

作品概要

呉州染付人物文松皮菱香合

ごすそめつけじんぶつもんまつかわびしこうごう

陶磁 /

明時代・17世紀

総高4.2 径5.1×4.6 底径4.2×3.8

1合

菱形を三つ繋ぎあわせた松皮菱(まつかわびし)形の香合。灰色を帯びた素地に、沈んだ発色の染付(そめつけ)で人物図が描かれており、瀟洒な作風を示している。さまざまな形物香合を評価し、順位付けした安政2年(1855)の『形物香合番付』では、西前頭八枚目と高く評価されている。

呉州染付人物文松皮菱香合をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

香合 / Ming / / 染付る

関連作品

チェックした関連作品の検索