文化遺産オンライン

狂言面 恵美須

きょうげんめん えびす えびす

作品概要

狂言面 恵美須

きょうげんめん えびす えびす

彫刻 / 江戸

江戸時代・18世紀

木造、彩色

19.7×14.5

1面

重要文化財

祝言(しゅうげん)を主題にした「夷大黒(えびすだいこく)」「夷毘沙門(えびすびしゃもん)」に用いる。狂言面では神仏の面として他に大黒(だいこく)、福之神(ふくのかみ)がある。恵比寿と福之神はともに延命冠者(えんめいかじゃ)から派生したものらしく、よく似ている。この面は、金春座付(つき)の大蔵流(おおくらりゅう)で使用したものと知られる。

狂言面 恵美須をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

狂言 / / / 毘沙門

関連作品

チェックした関連作品の検索