"Tanto" Sword

Details

"Tanto" Sword

others / Kamakura

Attributed to Yukimitsu

Kamakura period, 14th century

1口

銘文:無銘 行光

相模国(さがみのくに)の鍛冶、藤三郎行光(とうさぶろうゆきみつ)は、新藤五国光の子とも弟子とも伝え、また五郎入道正宗の実父とも養父とも伝える。在銘の作品が極めて少なく、その多くがこの短刀のように無銘で、後世に行光の作と極められたものである。これは直刃(すぐは)の刃文(はもん)を焼き、金筋(きんすじ)や飛焼(とびやき)などの細かい変化に富む。

Related Works

Search items related to work chosen