Tanto〈meikunimitsu(meibutsuaizushintogo)〉

短刀〈銘国光(名物会津新藤五)/〉

Details

Tanto〈meikunimitsu(meibutsuaizushintogo)〉

短刀〈銘国光(名物会津新藤五)/〉

工芸品 / 鎌倉 / 中国・四国

新藤五国光

広島県

鎌倉

平造、三つ棟、内反り。鍛えは小板目に杢目交じり、よくつんで、地沸厚く、地景多く入る。刃文は匂深く沸よくつき、金筋かかり、焼出しをやや細く、上に次第に広い直刃を巧に焼き、…

刃長25.5 元幅2.4 元重0.6 (㎝)

1口

ふくやま美術館 広島県福山市西町2-4-3

重文指定年月日:19330123
国宝指定年月日:19510609
登録年月日:

福山市

国宝・重要文化財(美術品)

新藤五国光は元来細い直刃を得意とし、焼幅の広い直刃にも非凡の技量を示す。本短刀は『享保名物帳』に所載されるもので、地刃が健全で、かつ力強さもあり、総体に国光の代表作といえる。
会津領主蒲生氏郷の愛刀であったことから「会津新藤五」の号がある。

Related Works

Search items related to work chosen