栗原家住宅主屋 くりはらけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 明治 / 近畿 

兵庫県
昭和前/1926~1945
木造平屋一部2階建、瓦葺一部金属板葺、173㎡
1棟
兵庫県宝塚市雲雀丘一丁目67
登録年月日:20190329
登録有形文化財(建造物)

阪急雲雀丘花屋敷駅北側の住宅地に建つ。南下りの敷地をいかし、居間や客間を配した南正面の南北棟の背面に個室を配した東西棟を段違いに連ねた立体的な構成とする。欧州の山荘風の独創的な外観で、多様な趣向の住宅が混在する景観の構成要素となっている。

作品所在地の地図

関連リンク

栗原家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧高碕家住宅主屋(高碕記念館)
日下家住宅主屋
山田家住宅主屋
髙添家住宅洋館
武藤家住宅主屋
ページトップへ