川口家住宅土塀 かわぐちけじゅうたくどべい

住居建築 / 大正 / 近畿 

和歌山県
大正/1912~1918
土塀、瓦葺、延長6.1m
1棟
和歌山県有田郡有田川町大字西丹生図字畑垣内456-2
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

敷地東面北寄りにある敷地境の塀で、離れと納屋をつなぐ。基礎は高さ1メートルほどの切石谷積、上部の土塀は内側を漆喰塗、道路に面する外側をモルタル洗出しとする。屋根は丸桟瓦葺、軒は一文字瓦である。和洋の仕上を使い分け、内外の屋敷構えを整える。

関連リンク

川口家住宅土塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

川口家住宅離れ
橋本太次兵衛家住宅土塀
川口家住宅納屋
川口家住宅主屋
川口家住宅応接間
ページトップへ