荒川神社本殿 あらかわじんじゃほんでん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 中部 

新潟県
江戸/1841
木造平屋建、銅板葺、建築面積11㎡
1棟
新潟県胎内市桃崎浜187
登録年月日:20191205
宗教法人荒川神社
登録有形文化財(建造物)

北前船で栄えた桃崎浜の高台の境内奥に西面する。建ちの高い一間社流造、茅葺形銅板葺で、正側面に縁を廻らし脇障子をたてる。妻飾を出組で持出し、大瓶束の笈形や虹梁絵様、虹梁上彫刻などを流麗な波涛紋とする。装飾豊かな社殿で北前船交易の繁栄を伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

荒川神社本殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

荒川神社拝殿及び幣殿
瀧神社本殿
鴉宮稲荷社(旧本殿)
象山神社本殿
熊野神社本殿
ページトップへ