文化遺産オンライン

摸写貼込帖

もしゃはりこみちょう

作品概要

摸写貼込帖

もしゃはりこみちょう

絵画 / 江戸

模者不詳

江戸時代・19世紀

1帖

江戸時代までの画人たちは、沈南蘋(しんなんぴん)ら来舶清人(らいはくしんじん)たちから画法を学ぶ一方、さらには、正統文人画に至る画法も模索していました。この図冊は日本に伝来した明清画を写して貼り込んだもので、狩野派が追及した宋元画ではなく、新来の文人画に重きを置いていることに特色があります。

摸写貼込帖をもっと見る

模者不詳をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 絵画 / 文人 /

関連作品

チェックした関連作品の検索