文化遺産オンライン

行書贈曼士詩巻

ぎょうしょぞうまんししかん

作品概要

行書贈曼士詩巻

ぎょうしょぞうまんししかん

/ / 中国

阮元筆

制作地:中国

清時代・19世紀

紙本墨書

26.5×246.5

1巻

阮元(げんげん)は乾隆54年(1789)の進士。翰林院編修を経て、多くの要職を務めました。学問は訓詁を主とする文献批判に立脚して客観主義を貫き、多くの業績を残しました。特に王羲之を神聖視する書法観を覆えす論を展開し、清時代の書の流れを大きく変えた功績は大きいでしょう。

行書贈曼士詩巻をもっと見る

阮元筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

Qing / / China /

関連作品

チェックした関連作品の検索