文化遺産オンライン

紀伊国井上本庄絵図

きいのくにいのうえほんしょうえず

作品概要

紀伊国井上本庄絵図

きいのくにいのうえほんしょうえず

絵図・地図 / 室町 / 近畿

京都府

室町

紙本著色
折畳装

縦65.4cm 横53.1cm

1鋪

京都府京都市左京区下鴨半木町1-29

重文指定年月日:20160817
国宝指定年月日:
登録年月日:

宗教法人隨心院

国宝・重要文化財(美術品)

本絵図は,随心院領であった紀伊国井上本庄を描いた絵図である。井上本庄は紀ノ川北岸の台地上にあり,東に粉河庄(こかわのしょう),西に井上新庄(しんしよう)が隣接している。溜池などの水利を中心として,集落,寺社など荘園の景観を生き生きと描き,文字情報も豊富である。在地の様相を具体的に伝える室町時代の庄園絵図として貴重なものである。

関連作品

チェックした関連作品の検索