文化遺産オンライン

褐釉双耳瓶

かつゆうそうじへい

作品概要

褐釉双耳瓶

かつゆうそうじへい

陶磁

タイ・シーサッチャナーライ窯

15世紀

陶質

高15.3 口径3.3 高台径7.2

1口

タイのシーサッチャナーライ窯では、15世紀から16世紀にかけて褐釉陶器、鉄絵、青磁が量産され、インドネシアやフィリピンなどに向けて輸出された。褐釉が施された下膨れ形の双耳瓶は、シーサッチャナーライ窯の代表的な器種である。

関連作品

チェックした関連作品の検索