白氏詩巻断簡(絹地切) はくししかんだんかん きぬじぎれ

 / 平安 

伝小野道風筆
平安時代・10世紀
絹本墨書
1幅

中国・唐時代の白居易(白楽天)の詩文を集めた『白氏文集』の巻55より、「想帰田園」のさいごの部分と、「太湖石」の詩題を書写している。『白氏文集』は10世紀には日本に渡来しており、平安時代の貴族に好まれた。染め絹に書かれているため「絹地切」と呼ばれる。ルビ:はくきょい、はくらくてん、はくしもんじゅう、

作品所在地の地図

関連リンク

白氏詩巻断簡(絹地切)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

白氏文集断簡(絹地切)
唐詩断簡(絹地切)
唐詩断簡(絹地切)

小野道風筆

白氏詩巻
白氏詩巻

伝藤原基俊筆

唐詩断簡〈(絹地切)/伝小野道風筆〉
白氏詩巻
白氏詩巻

藤原行成筆

ページトップへ