蘭亭序・蘭亭曲水図屏風 らんていじょ らんていきょくすいずびょうぶ

その他の画像全6枚中6枚表示

絵画 / 江戸 

東東洋筆
江戸時代・文政10年(1827)
紙本墨書・紙本墨画淡彩
159.8×329.0
6曲1双

中国・東晋の王羲之が蘭亭に名士を招いて曲水の宴を設け、詩酒に興じた。このときに成った詩集の序文「蘭亭序」を書した1隻と、宴の様子を描いた1隻とで1双をなす6曲1双屏風。書画ともに東洋の筆になる。なお、現在書の第4扇と5扇が入れ替わっている。 
(2005/03/26_h32)

作品所在地の地図

関連リンク

蘭亭序・蘭亭曲水図屏風チェックした作品をもとに関連する作品を探す

蘭亭曲水図屏風
蘭亭曲水図屏風

松村景文筆

定武蘭亭序(呉炳本)
定武蘭亭序(呉炳本)

原跡:王羲之(303?~361?)筆

草書蘭亭序 六曲一双屏風
蘭亭図
蘭亭図

伝 仇英

文語屏風
文語屏風

細井広沢筆

ページトップへ