華厳五十五所絵巻 けごんごじゅうごしょえまき

その他の画像全6枚中6枚表示

絵画 / 鎌倉 

伝明恵筆
鎌倉時代・13世紀
紙本着色
31.7x196.6
1巻
重要文化財

華厳五十五所絵巻の典拠となった華厳経*けごんきょう*は、東大寺において特に尊重された経典で、善財童子の物語は東大寺の周辺でさかんに絵画化された。この絵巻は鎌倉時代に作られたもので、明恵*みょうえ*上人筆との伝承がある。明恵は東大寺で華厳を学び、後に京都の高山寺*こうさんじ*を再興した。

作品所在地の地図

関連リンク

華厳五十五所絵巻チェックした作品をもとに関連する作品を探す

華厳五十五所絵巻(文殊菩薩)
華厳五十五所絵巻断簡(普賢菩薩)
華厳五十五所絵
華厳五十五所絵(不動優婆夷)
紙本著色華厳五十五所絵巻〈残闕/〉
ページトップへ