文化遺産オンライン

華厳五十五所絵巻(文殊菩薩)

けごんごじゅうごしょえまきだんかん もんじゅぼさつ

作品概要

華厳五十五所絵巻(文殊菩薩)

けごんごじゅうごしょえまきだんかん もんじゅぼさつ

絵画 / 平安

平安時代・12世紀

紙本淡彩

28.6x25.6

1幅

重要文化財

文殊菩薩*もんじゅぼさつ*の勧めに従って、善財*ぜんざい*という童子が五十五の善知識*ぜんちしき*(仏教の正しい教えを示してくれる存在)を訪ね、教えを乞うという『華厳経*けごんきょう*』に説かれる物語を描く絵巻。筆線はおおらかで、彩色も淡く、愛らしい童子の姿とともに、全体に瑞々しい印象の作品。

華厳五十五所絵巻(文殊菩薩)をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

文殊 / 童子 / 菩薩 / 華厳

関連作品

チェックした関連作品の検索