能面 曲見 のうめん しゃくみ

その他の画像全6枚中6枚表示

彫刻 / 室町 

室町時代・15~16世紀
木造、彩色
21.2×14.2
1面
重要文化財

中年の女性の面。顎がしゃくれているのが名の由来である。この面は本面としてきわめて尊重されたようで、写しが多い。額の左右に打痕、顎の左側方にX字を連ねたような細かな傷が複数ある。面裏は下地を作って黒漆を塗り磨いたもの。傷までそっくり写すものがある。

作品所在地の地図

関連リンク

能面 曲見チェックした作品をもとに関連する作品を探す

能面 曲見
能面 曲見
能面 曲見
能面 曲見

「天下一是閑」焼印

能面 小面
能面 小面

「出目満昆」焼印

能面 中将
ページトップへ