能面 小面 のうめん こおもて

その他の画像全6枚中6枚表示

彫刻 / 室町 

室町時代・15~16世紀
木造、彩色
20.6×13.9
1面
重要文化財

金春で若い娘役全般に用いる小面だが、他の多くの小面とは異なる古風な顔立ちである。中央で縦に割った後、額と顎に枘(ほぞ)穴(あな)を穿(うが)ち、竹釘を入れて接合し、面幅が狭くなるようにわずかに角度を変えている。その理由は不明で、このような作りは非常に珍しい。
(2017/01/31)

作品所在地の地図

関連リンク

能面 小面チェックした作品をもとに関連する作品を探す

能面 小面
能面 小面
能面 小面

「永井恒澄」銘

能面 小面
能面 小面

「出目満昆」焼印

能面 小面
能面 小面

「天下一河内」焼印

能面 増女
能面 増女

「天下一近江」焼印

ページトップへ