文化遺産オンライン

能面 中将

のうめん ちゅうじょう

作品概要

能面 中将

のうめん ちゅうじょう

彫刻 / 安土・桃山

安土桃山時代・16世紀

木造、彩色

20.0×13.6

1面

重要文化財

貴族の男性の役に用いる面。この面は鼻の頭に卵の殻が割れたような傷、面裏の頂部に三角形の割れがある。表情が瓜二つで傷、割れが共通する面が静岡・佐野美術館にある。鼻の頭の傷を比較すると当館のこの面は佐野美術館の傷を針書きで写したものとわかる。

能面 中将をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 能面 / Important / Cultural

関連作品

チェックした関連作品の検索