能面  阿古父尉 のうめん あこぶじょう

その他の画像全6枚中6枚表示

彫刻 / 安土・桃山  江戸 

安土桃山時代~江戸・16~17世紀
木造、彩色
20.9×15.8
1面
重要文化財

阿(あ)瘤(こぶ)尉(じょう)とも書く。頬(ほほ)が瘤(こぶ)のように隆起しているのが名前の由来というが、はっきりしない。表情は三光尉より品がある。尉面の中で、小(こ)尉(じょう)に次いで、高貴な役、すなわち神や老いた貴族などに用いられる。面裏の額と両耳内側にあて木を貼っている。(2005/09/06_h09)

作品所在地の地図

関連リンク

能面  阿古父尉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

能面 癋見悪尉
鼻瘤悪尉面
能面 姥
能面 阿古父尉
能面 阿古父尉

「福来作/満昆(花押)/庸久(花押)/満昌(花押)」金字銘

能面 怪士
ページトップへ