能面 小尉 のうめん こじょう

その他の画像全2枚中2枚表示

彫刻 / 江戸 

江戸時代・18~19世紀
木造、彩色
20.3×15.5
1面
重要文化財

小尉は、尉面のなかでもっとも品位ある面。「高砂(たかさご)」「弓(ゆみ)八幡(やわた)」など脇(わき)能(のう)の前シテにもちいる。別名を小(こ)牛(うし)尉(じょう)といい、その名は南北朝期ないし室町前期の伝説的な能面作家・小牛の創作であることによるというが明確でない。

作品所在地の地図

関連リンク

能面 小尉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

能面  阿古父尉
能面 姥
能面 皺尉
能面 皺尉

「慈雲院作」銘

能面 三光尉
能面 三光尉

「一トウ」陰刻

能面 父尉
ページトップへ