文化遺産オンライン

鼻瘤悪尉面

作品概要

鼻瘤悪尉面

彫刻 / 江戸

江戸時代・17~18世紀

木造、彩色

20.6×17.5

1面

「悪尉」は異国風の彫りの深い顔立ちの老人面である。面貌の特徴により「鷲鼻悪尉」「茗荷悪尉」などヴァリエーションがある。この面は特に鼻の隆起が際立つことから「鼻瘤」と称される。能『東方朔』(とうぼうざく)の仙人役、『白髭』(しらひげ)の明神役などに用いられる。

鼻瘤悪尉面をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 鷲鼻 / /

関連作品

チェックした関連作品の検索