有鉤銅釧出土地 ゆうこどうくしろしゅつどち

その他 / 中部 

福井県
鯖江台地の南側、いわゆる長泉寺山丘陵の東側斜面にある。出土品(有鉤銅釧)の内容から弥生時代後期の墳墓遺跡と推定されるが、一部は公園整備のため削平されている。一般に、銅釧…
福井県鯖江市長泉寺町1丁目
鯖江市指定
指定年月日:20150428
記念物

昭和31年(1956)、西山公園の旧登り口に近い標高約25.6m付近の桜の木に施肥のため根本を約30cm掘り下げたところ、銅釧9個が出土した。そのうち、8個は東京国立博物館所蔵、1個は鯖江市まなべの館所蔵。銅釧出土後、遺跡については正式な発掘調査は実施されていない。その後、付近は公園整備が実施され、遺跡は一部が残るのみとなった。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

有鉤銅釧出土地チェックした作品をもとに関連する作品を探す

銅釧
茂手遺跡出土有鉤釧形銅製品
富田長秀墓碑(歯塚権現碑)
土生遺跡出土踏鋤
新銅鐸出土地
ページトップへ