Candle Stand, With gold and silver inlay decoration

Details

Candle Stand, With gold and silver inlay decoration

lacquer work / Edo

Edo period, dated 1689 (Genroku 2)

1対

 燭台は香案の左右に配される。表面には金銀の象嵌で、雷文繋や牡丹唐草文を表わしている。蒔絵や象嵌などの工芸産業を奨励した加賀藩5代藩主・前田綱紀が元禄2年(1689)に献納したもので、象嵌文様の精緻さが際だっている。綱紀は同時に象嵌の爵も納めた。

Related Works

Search items related to work chosen