桶茶道具 おけちゃどうぐ

工芸 / 江戸 / 中部 

愛知県
江戸
茶桶:木製、底板の周囲に9枚の榑を巡らし、竹製の箍を上下に配して締めている。
茶筅:竹を縦方向に割裂いた簓。
曲げ物:木製、薄板を丸め接合部を桜皮で綴じた後、外面には…
茶桶 口径19.5cm 底径16.2cm 高さ19.3cm
茶筅 径3.8cm 高さ20.0cm
曲げ物 長径12.8cm 短径8.0cm 高さ6.4cm
茶碗 口径11.1cm 高台径5.0cm 高さ7.2cm
一式(茶桶1点・茶筅1点・曲げ物1点・茶碗1点)
愛知県豊田市稲武町タヒラ8番地
豊田市指定
指定年月日:20170703
有形文化財(美術工芸品)

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

桶茶道具チェックした作品をもとに関連する作品を探す

釣瓶桶
水汲遺跡出土縄文土器
谷津貝塚出土墨書土器
実籾3丁目遺跡出土土器
伝白山神社経塚出土品
ページトップへ