色絵若松図茶壺〈仁清作/〉 いろえわかまつずちゃつぼ

その他の画像全3枚中3枚表示

工芸 / 江戸 / 近畿 

仁清
京都府
江戸
高26.3㎝ 口径10.5㎝ 胴径21.7㎝ 底径9.6㎝
1口
京都国立博物館 京都府京都市東山区茶屋町527
重文指定年月日:19350430
国宝指定年月日:
登録年月日:
国(文化庁)
国宝・重要文化財(美術品)

肩衝形茶入を拡大して肩の四方に耳をつけたかのような,独特の形式を有する茶壺である。胴には,山を遠景に配して若松,桜,椿などの図をあらわし,図柄以外の地には黒釉をかけている。漆黒の地に色あざやかな図様がよく映え,吉祥図案としても他にみない構図をとる。また,平らな底の左側中央には「仁清」の大印が捺されている。かつて仁清の茶壺をいくつも蔵していた丸亀藩京極家に伝来した優品である。

作品所在地の地図

関連リンク

色絵若松図茶壺〈仁清作/〉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

色絵山寺図茶壺〈仁清作/〉
色絵山寺図茶壺 
色絵山寺図茶壺 

野々村仁清

色絵牡丹文水指〈仁清/〉
色絵鱗波文茶碗〈仁清作/〉
古丹波秋草文四耳壺
ページトップへ