色絵山寺図茶壺〈仁清作/〉 いろえやまでらずちゃつぼ

工芸 / 江戸 / 関東 

仁清
東京都
江戸
高21.8 胴径17.1 (㎝)
1口
東京都港区南青山6-5-1
重文指定年月日:19420626
国宝指定年月日:
登録年月日:
公益財団法人根津美術館
国宝・重要文化財(美術品)

本壺の形態は若松図茶壺(国)と」ほぼ同じくし、肩衝茶入を範とするもので、更に一段と柔らかい膨らみのある姿をなす。肩に三耳を付けた比較的小振りの茶壺。肩から裾近くまで、全面に山間桜花の間に観桜屋を五彩に金銀を交えて描き、特に蒔絵の手法を採り入れて金銀の細点を施し、あるいは切箔形を置いてある。仁清の作品の中で、文様を絵画的に取り扱った一例で、底裏に仁清の大印がある。

作品所在地の地図

関連リンク

色絵山寺図茶壺〈仁清作/〉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

色絵山寺図茶壺 
色絵山寺図茶壺 

野々村仁清

色絵若松図茶壺〈仁清作/〉
色絵梅月図茶壺〈仁清作/〉
色絵月梅図茶壺
色絵月梅図茶壺

仁清、「仁清」印

唐物肩衝茶入〈銘松屋/〉
ページトップへ