Screen Tiger and sericulture design in underglaze blue

Details

Screen Tiger and sericulture design in underglaze blue

ceramics / Meiji

By Kato Kanshiro

Ca. 1881 (Meiji 14)

高87.0 横91.8

1面

明治期、瀬戸では染付がさかんに取り組まれ、本作のような衝立をはじめ、テーブル、大灯篭といった巨大な作品に精緻な染付けを施したものが数多く作られている。表面には養蚕場、裏面には虎を墨絵のように描写する。明治14年の第2回内国勧業博覧会買上品。

Related Works

Search items related to work chosen