Rice Ears and Sparrows; Barley and Skylarks, Plaque in maki-e lacquer

Details

Rice Ears and Sparrows; Barley and Skylarks, Plaque in maki-e lacquer

lacquer work / Meiji

By Shimizu Kamon

Ca. 1881 (Meiji 14)

2面

清水嘉門(しみずかもん)は幕末明治期の金沢の蒔絵師だが、詳細な事歴は不明である。明治14年(1881)の第二回内国勧業博覧会にこの蒔絵額を出品し、褒状を受けている。加賀藩主前田家の御用を勤めた清水九兵衛(?~1688)の流れを汲むともいい、明治18年(1885)頃に70歳で没したという説がある。

Related Works

Search items related to work chosen