Confectionary Box with Crows and Herons

Details

Confectionary Box with Crows and Herons

lacquer work / Meiji

By Shibata Zeshin (1807–91)

Meiji era, 19th century

Lacquered wood with [maki-e]

1合

 柴田是真(1807~91)は江戸両国に生まれ、11才で印籠蒔絵師古満寛哉のもとに入門した。明治6年(1873)ウィーン万国博覧会に蒔絵額を出品して進歩賞牌を受賞したのを始め、内外の博覧会で活躍している。晩年には帝室技芸員に任ぜられた名工である。  

Related Works

Search items related to work chosen