文化遺産オンライン

団扇蒔絵手箱

うちわまきえてばこ

作品概要

団扇蒔絵手箱

うちわまきえてばこ

漆工 / 明治

浅野惣三郎作

明治25年(1892)

1合

作者の浅野惣三郎(あさのそうざぶろう)は加賀藩に生まれ、金沢で蒔絵の技術を身につけた。石川県立工業学校設立当初の数年間、美術工芸部描金科の助教諭を務めている。国内外各地の博覧会に出品・受賞し、審査員もつとめるなど近代加賀蒔絵を代表する名工である。

団扇蒔絵手箱をもっと見る

浅野惣三郎作をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

学校 / 蒔絵 / / 明治

関連作品

チェックした関連作品の検索