文化遺産オンライン

芙蓉薔薇鶉蒔絵額

ふようばらうずらまきえがく

作品概要

芙蓉薔薇鶉蒔絵額

ふようばらうずらまきえがく

漆工 / 明治

日本蒔絵合資会社製

明治25年(1892)

1面

日本蒔絵合資会社は、元蒔絵師で雑貨輸入業を営んだ芝川又平(1823~1911)が、技術研究および技術者の育成を目的として、設立した会社。会社の作品はしばしば明治期の競技会や博覧会に出品され、入賞をはたした。この額は明治26年(1893)にシカゴで開催された、コロンブス世界博覧会に出品されている。

芙蓉薔薇鶉蒔絵額をもっと見る

日本蒔絵合資会社製をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

博覧 / Meiji / / コロンブス

関連作品

チェックした関連作品の検索