"Tebako" (Cosmetic box), Wisteria and peony design in "maki-e" lacquer

Details

"Tebako" (Cosmetic box), Wisteria and peony design in "maki-e" lacquer

lacquer work / Meiji

By Kawanobe Iccho (1830-1910)

Dated 1892 (Meiji 25)

1合

川之辺一朝(かわのべいっちょう)は、浅草に生まれ、幕末から明治にかけて活躍した蒔絵師。幕末期には将軍家の婚礼調度制作に携わり、維新後は、内外の博覧会に出品し、受賞を重ねた。明治期漆芸界における重鎮の一人であり、明治29年(1896)帝室技芸員に任ぜられている。

Related Works

Search items related to work chosen