文化遺産オンライン

色絵花鳥文大皿

いろえかちょうもんおおざら

作品概要

色絵花鳥文大皿

いろえかちょうもんおおざら

陶磁 / 明治

精磁会社

明治26年(1893)

高15.5 口径89.4 底径49.4

1枚

精磁会社は明治12年(1879)に深海墨之助、手塚亀之助、辻常明らが香蘭社から分かれ作られた。この大皿は明治26年(1893)のシカゴ・コロンブス世界博覧会出品作。博覧会事務局の方針に従い、見込み全体に描かれた意匠は絵画に迫真する。

色絵花鳥文大皿をもっと見る

精磁会社をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

博覧 / Meiji / コロンブス / シカゴ

関連作品

チェックした関連作品の検索