釉裏彩牡丹図花瓶 ゆうりさいぼたんずかびん

その他の画像全2枚中2枚表示

陶磁 / 明治 

香蘭社
明治25年(1892)
高90.9
1口

香蘭社は明治8年(1875)に設立で現在も続く有田を代表する陶磁会社。この作品は「本窯絵付」という釉下で彩色を施すという当時として最新の技術によって作られている。シカゴ・コロンブス世界博覧会へは博覧会事務局の方針に従って一対として出品された。

香蘭社 こうらんしゃ
本窯絵付 ほんがまえつけ

作品所在地の地図

関連リンク

釉裏彩牡丹図花瓶チェックした作品をもとに関連する作品を探す

色絵花鳥文大皿
色絵花鳥文大皿

精磁会社

黄釉銹絵梅樹文大瓶〈宮川香山作/〉
芙蓉薔薇鶉蒔絵額
芙蓉薔薇鶉蒔絵額

日本蒔絵合資会社製

銅鷲置物〈鈴木長吉作/〉
染付花鳥図大瓶
染付花鳥図大瓶

加藤五輔作

ページトップへ