Pair of Glass Goblet with Cloisonne

Details

Pair of Glass Goblet with Cloisonne

ceramics / Meiji

By Takeuchi Chubei(1852-1922)

Ca.1881 (Meiji 14)

高12.2 口径5.8 底径5.8

1対

 竹内忠兵衛は愛知七宝を代表する名工。早くから磁胎七宝で活躍し、明治14年(1881)の第二回内国勧業博覧会で「磁七宝花瓶」で有功賞牌二等を受賞した。この作品は同じ第二回内国博出品作で、当時としては画期的なガラスを胎とした七宝に挑んでいる。

Related Works

Search items related to work chosen