Wooden Plaque with Bush Clovers and Butterflies

Details

Wooden Plaque with Bush Clovers and Butterflies

lacquer work / Meiji

西村荘一郎は鳥取藩士の息子で四条派の絵を学び、木工技術を身につけ、色や木目の異なる様々な木材を嵌装して絵画的な図柄を表わす、独特の作風を展開した。ここでも筆と絵の具で描いたと見紛うばかりに、植物の微妙な色合い、しなやかな質感をみごとに表現している。

Related Works

Search items related to work chosen