伊州御城下破崖損所絵図 いしゅうごじょうかはがいそんしょえず

その他の画像全2枚中2枚表示

絵図・地図 / 江戸 / 近畿 

曽谷彦四郎(藤堂藩絵師)
江戸/1854年
 本絵図は、嘉永7年6月に発生した安政伊賀上野地震の被害を描いたものである。絵図は上野城部分を描いたものと城下町部分を描いたものの2舗1組からなる。2舗の絵図の縮尺は統…
上野城部分が縦53.5㎝ 横71.4㎝、城下町部分が縦132.0㎝ 横192.4㎝である。
2舗1組
伊賀市指定
指定年月日:20190328
個人
有形文化財(美術工芸品)

本絵図は1982年に東京大学出版会から刊行された『古地震』に「安政元年六月の伊賀上野地震」として紹介されているほか、2017年に歴史地震研究会が発行している『歴史地震』第33号の「安政伊賀上野地震の城郭被害」で取り上げられている。

関連リンク

伊州御城下破崖損所絵図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

岩槻城并侍屋敷城下町迄総絵図
伊予国今治城図
肥前一国絵図・五嶋図及び肥前一国道則帳<BR/>附.絵図箱(肥前一国図在銘)
西国地震瓦版
成瀬平馬家長屋門
ページトップへ