旧下里家住宅主屋 きゅうくだりけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 中部 

石川県
江戸/1830~1868
木造2階建、瓦葺、建築面積215㎡
1棟
石川県小松市大杉町寅110
登録年月日:
小松市
登録有形文化財(建造物)

市南部の山村集落のもと農家主屋。南正面の切妻造桟瓦葺妻入の二階建、南から土間とヒロマを並べ、奧に田字形に室を配する。ヒロマは吹抜けに木太い梁組をみせ、西北隅のジョウザは仏壇前に幅半間の上段を備える。加賀地方上層農家の形式を伝える民家である。

作品所在地の地図

関連リンク

旧下里家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

小松市立錦窯展示館主屋
那谷寺普門閣
越前古窯博物館旧水野九右衛門家住宅(旧水野家住宅主屋)
島村家住宅主屋
旧北澤家住宅主屋
ページトップへ