箱根神社雪 はこねじんじゃ ゆき

版画 / 明治 / 神奈川県 

小林清親
明治13年/1880
紙,木版多色刷
縦26.1cm 横32.4cm
1枚
箱根町立郷土資料館
浮世絵

箱根神社の一の鳥居(現在の二の鳥居)付近を描いた作品です。「一月上旬午後六時写」とあり、日没後も雪明かりでほのかに明るい光景が表現されています。鳥居の左側に並ぶ2つの鉄湯釜は、ともに鎌倉時代の作で、現在では国の重要文化財に指定されています。

作品所在地の地図

関連リンク

箱根神社雪チェックした作品をもとに関連する作品を探す

箱根三枚橋 雨
箱根三枚橋 雨

小林清親

箱根底倉湯本万年橋
絵葉書「箱根神社境内」
箱根木賀遠景
箱根木賀遠景

小林清親

従箱根山中富嶽眺望
ページトップへ