色絵象形香炉 いろえぞうがたこうろ

陶磁 / 江戸 

伊万里(柿右衛門様式)
江戸時代・17~18世紀
高34.0 長27.3
1合

 柿右衛門様式の盛行する17世紀後半には、女性、子供、馬、鳥などの置物がしばしば作られた。象の背に塔をのせたこの香炉はそれらに比べてより精緻なものを目指している。ユーモラスな象の造形は江戸後期から明治には輸出向けにも好んで作られている。(2006/07/04_h14)

作品所在地の地図

関連リンク

色絵象形香炉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

象香炉
色絵竹虎文八角鉢
色絵竹虎文八角鉢

伊万里(柿右衛門様式)

色絵傘人物文大壺
色絵傘人物文大壺

伊万里(柿右衛門様式)

色絵花鳥文大深鉢
色絵花鳥文大深鉢

伊万里(柿右衛門様式)

色絵菊水文蓋物
色絵菊水文蓋物

伊万里(柿右衛門様式)

ページトップへ