文化遺産オンライン

色絵鳳凰柘榴文水注

いろえほうおうざくろもんすいちゅう

概要

色絵鳳凰柘榴文水注

いろえほうおうざくろもんすいちゅう

陶磁 / 江戸

伊万里(柿右衛門様式)

江戸時代・17世紀

高17.9 口径8.6 底径8.9

1口

17世紀の中頃、オランダの東インド会社は動乱のつづく中国にかわる磁器の買い付け先として、有田に注文を行ないました。柿右衛門様式は、そうした輸出向け磁器生産のなかで発展し、優雅な絵付けはヨーロッパを魅了しました。この作品は、中国景徳鎮のものを手本としながら、形や文様の配し方が日本的です。

色絵鳳凰柘榴文水注をもっと見る

伊万里(柿右衛門様式)をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 衛門 / 磁器 / 色絵

関連作品

チェックした関連作品の検索