文化遺産オンライン

彦山真景図

ひこさんしんけいず

作品概要

彦山真景図

ひこさんしんけいず

絵画 / 江戸

谷文晁筆

江戸時代・文化12年(1815)

紙本墨画

171.8×288.9

1幅

本図は修験道の山、英彦山を描いた文晁53歳の大作。奇怪なまでにダイナミックな描写で山塊を重ねる表現は文晁の真骨頂といえるもの。このような実景を描く際に用いる正面性の強い構図は、東アジア絵画圏に共通するものとして、朝鮮絵画との関連も指摘できる。

彦山真景図をもっと見る

谷文晁筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ / / Tani

関連作品

チェックした関連作品の検索