Surgical Tools

Details

Surgical Tools

metalwork / Edo

Edo period, 19th century

Metal

1個

ドイツ人の医師シーボルト(1796~1866)が使った携帯用医療器具で、Dr.von Sieboldの金文字入りの紅色皮製ケースに、折りたたみメス・スポイト・鉗子など15点を収める。シーボルトよりオランダ通詞の吉雄権之助【よしおごんのすけ】を経て、越後の医師五十嵐其徳【いがらしきとく】に譲渡されたと伝えている。(高橋裕次氏執筆)(150707_h15特集養生と医学)

Search by Surgical Tools

Search by Tokyo National Museum

Keywords

裕次 / 執筆 / Edo / 高橋

Related Works

Search items related to work chosen