文化遺産オンライン

美努岡万墓誌

みののおかまろぼし

作品概要

美努岡万墓誌

みののおかまろぼし

考古資料 / 奈良 / 奈良県

出土地:奈良県生駒市青山台出土

奈良時代・天平2年(730)

銅製

1枚

重要文化財

明治5年に生駒市青山台の丘陵の火葬墓から出土しました。表面に173文字が刻まれ、連の賜姓や遣唐使としての渡唐、帰国後の従五位の叙位と「主殿寮長」への着任など、岡万に対する功績が称えられています。銅板の罫線や字句の表現に中国の影響が強く窺えます。

美努岡万墓誌をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

墓誌 / 奈良 / Nara / 火葬

関連作品

チェックした関連作品の検索