零葉・断簡「高野版 / 吽字義(空海 著)」 うんじぎ

 / 室町 / 日本 

室町時代/1336~1573

吽字義とは、
仏教書。空海著。1巻。真言密教の立場から梵字の「吽」につき字相と字義を説いたもの。平安時代初期成立。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典より転載

関連リンク

零葉・断簡「高野版 / 吽字義(空海 著)」チェックした作品をもとに関連する作品を探す

零葉・断簡「高野版 / 吽字義(空海 著)」
吽字義
吽字義

空海

古写本断簡「秘蔵宝鑰 / 伝 大和法隆寺東室経蔵伝来」
版経断簡・零葉「高野版 / 釈摩訶衍論(巻第五)」
高野大師行状図画
ページトップへ